【5冊】米津玄師さんがおすすめした本

シンガーソングライター。代表曲に「Lemon」「馬と鹿」などがある。

『HUNTER × HUNTER』

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが—。

米津玄師

抜群に面白いんですよ。

出所:ダ・ヴィンチ201712月号

【同様にこの本を紹介していた著名人】
有吉弘行

Amazon   楽天
 

『グラップラー刃牙』

強き者の高みをめざし、その少年は閃光となって駆け抜ける。今はじまる真格闘伝説。

米津玄師

見せ方がめちゃくちゃうまいんですよ。「次どうなるの?」ってどんどんめくらされちゃう。

出所:ダ・ヴィンチ201712月号

【同様にこの本を紹介していた著名人】
本田圭佑

Amazon   楽天
 

『風の谷のナウシカ』

「火の七日間」と呼ばれる戦争によって巨大産業文明が崩壊してから千年。荒れ果てた大地には「腐海」と呼ばれる有毒の瘴気を発する菌類の森が広がり、衰退した人間の生存を脅かしていた。

米津玄師

宮崎駿さんの混沌とした部分がダイレクトに出ている作品だと思います。

出所:ダ・ヴィンチ201712月号

Amazon   楽天
 

『トトロの生まれたところ』

映画『となりのトトロ』の舞台となった所沢。この本では、所沢に住む草好きの宮崎朱美さんが四季折々の自然の魅力や植生を、繊細で美しいスケッチと日記を通じて紹介。

Amazon   楽天
 

『スノードーム』

ある日、若い科学者クリストファーが姿を消した。彼は、ひたすら「光の減速器」の研究を続ける、ちょっと変わった青年だった。失踪の際、彼は同僚のチャーリーにある原稿を残した。そこには、不思議な物語が綴られていた。彼が残した物語は、真実か、それともまったくの空想か。

Amazon   楽天
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。