【12冊】大谷翔平さんがおすすめした本

北海道日本ハムファイターズに入団後、米国メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに移籍したプロ野球選手。

スポーツ

『クオリティピッチング』

クオリティ・スタート率、防御率…歴代日本人先発投手No.1。錯覚させる投球、進化し続けるフォームと握り、逆算の配球論、マウンドでの「優位メンタル」。「メジャースタンダード」を体現した日本人最高投手による最高傑作。

参考:デイリー

Amazon  楽天
 

『スポーツ栄養学』

ついつい食べ過ぎてしまうのは、なぜ?エネルギーをためる脂肪と消費する脂肪の違いとは?―そのメカニズムについて、細胞・分子レベルからくわしく解説。

参考:zakzak

Amazon  楽天
 

『石井直方の筋肉の科学』

カラダを変え、パフォーマンスを高め、人生をもっと楽しむために―。トレーニング&健康に必ず効くすべての人に知ってほしいサイエンス。筋肉の性質、運動の仕組み、筋肉の鍛える方法などを、テーマごとにわかりやすく解説。

参考:zakzak

Amazon  楽天
 

『ミリオンダラー・アーム』

野球になじみがない国、インド。人口10億を超えるこの国で、未来の大リーガーを見つけよう―アメリカの敏腕スポーツ・エージェントである著者の発案から、空前のスカウト計画「ミリオンダラー・アーム」が始まった。

参考:zakzak

Amazon  楽天
 

自己啓発

『運命を拓く』

日露戦争に諜報員として満州の野で死線をかいくぐり、奔馬性結核で死に魅入られ、東西の哲学者、宗教家を訪ねても得られなかった、人生の意味。失意の果てに旅先で偶然に会ったヒマラヤのヨガの聖者に導かれ、遂に得た、「積極的人生」の教え。

参考:zakzak

Amazon   楽天
 

『富の福音』

100年以上読み継がれている、資本主義を生き抜く人類のための永遠のバイブル。

参考:zakzak

Amazon   楽天
 

『イーロンマスクの野望』

スタンフォード大を2日で辞めてペイパルを興し170億円を得て、ロケット会社(スペースX)、EV会社(テスラモータース)を立ち上げ、民間初の宇宙ロケットで国際宇宙ステーションドッキングに成功。世界最速のスーパーカーも発売。太陽光発電、EV自動車で環境を守り、宇宙ロケットで人類を火星に送り込む……。

大谷翔平

人生に一度、宇宙に行ってみたい、という思いがさらに強まりました。

出所:FIGHTERS 監督・選手のおすすめ本

【同様にこの本を紹介していた著名人】
堀江貴文

Amazon   楽天
 

『成功への情熱』

人間としての本質は、洋の東西を問わず同じはずであると考える著者。本書は、京セラが1990年に買収したアメリカの電子部品メーカーAVX社の幹部との勉強会をペースに、著者の経営哲学を平易に語ったもの。

参考:zakzak

【同様にこの本を紹介していた著名人】
本田圭佑

Amazon   楽天
 

マンガ

『リアル』

バスケを辞めてから何もかも上手くいかなくなった男・野宮朋美。街でナンパした山下夏美をバイクに乗せ事故り、ケガを負わせてしまう。高校も辞めた野宮は、ある日、古ぼけた体育館で車いすの男・戸川清春と出会い1on1のバスケ勝負を挑む。

大谷翔平

井上雄彦さんのマンガにハマっています。面白いというより、本当にいいマンガで、感じるものがあるなって……

出所:Sportiva

Amazon   楽天
 

『ダイヤのA』

中学全国大会を目標としていた沢村栄純。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間とともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。

参考:zakzak

Amazon   楽天
 

『H2』

比呂、英雄、ひかり、春華。恋に、スポーツに、それぞれ「青春」が熱く輝く。

参考:zakzak

Amazon   楽天
 

『SLAM DUNK』

中学時代、50人の女の子にフラれた桜木花道。そんな男が、進学した湘北高校で赤木晴子に一目惚れ。「バスケットは…お好きですか?」。この一言が、ワルで名高い花道の高校生活を変えることに。

大谷翔平

風呂場にあったので、全巻、読みました。

出所:Sportiva

【同様にこの本を紹介していた著名人】
中田敦彦西野亮廣武井壮

Amazon   楽天
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です