【13冊】壇蜜さんがおすすめした本

グラビアアイドルとして活躍後、バラエティ番組に多数出演するようになる。『半沢直樹』『まんぷく』などにも出演し、女優としても活動。

エッセイ

『新しい単位』

「だらしなさ」「女々しさ」「日本人っぽさ」…程度を示す尺度がむずかしい31の事象に「単位」をつけて、イラストで解説。

壇蜜

七三分けの男が必死の形相で単位の世界に興じているのが良い。

出所:好書好日

Amazon   楽天
 

『オレとテレビと片腕少女』

オレは築地の玉子焼屋の四男坊で、テレビと女の子が大好きだった―昭和の郷愁が胸に迫る青春ノンフィクション。

壇蜜

テレビに射止められた少年は、テレビに憧れ青年になり、テレビと添い遂げる人生を選んだのでした…という「恋物語」です

出所:『オレとテレビと片腕少女』の帯

Amazon   楽天
 

『世の中それほど不公平じゃない』

10代~70代の幅広い層から寄せられた様々な相談を、海千山千の直木賞作家 “次郎” と新米編集者 “太朗” がズバリ解決。今の世の中では意外とチャンスは平等に与えられている。

壇蜜

先生の前では、悩みと希望が同義語でした

出所:『世の中それほど不公平じゃない』の帯

【同様にこの本を紹介していた著名人】
秋元康

Amazon   楽天
 

『33年後のなんとなく、クリスタル』

1980年から現代の日本へ、記憶の円盤に乗って時間の旅。

壇蜜

飲んで集って恋をして…クリスタル族に終わりなし。450円のTシャツ着て、125円のカップ麺を啜りながら、33歳、ため息。

出所:好書好日

Amazon   楽天
 

小説

『ウォーレスの人魚』

2012年、セントマリア島を訪ねた雑誌記者のビリーは、海難事故で人魚に遭遇する。マリア一号と名付けられたその人魚は、ジェシーという娘に発情してしまう。

参考:ビブリオバトル

Amazon   楽天
 

『血脈の火』

昭和27年、大阪へ戻った松坂熊吾一家は、雀荘や中華料理店を始めとして、次々と事業を興していく。しかし義母の失踪に妻房江の心労はつのり、洞爺丸台風の一撃で大損害を被った熊吾も糖尿病の宣告を受ける。そしてたくましく育つ無邪気な小学生伸仁にも、時代の荒波は襲いかかるのだった—。

壇蜜

幸福とは愛とは何か、考えさせてくれる小説。

出所:『血脈の火』の帯

Amazon   楽天
 

『ずうのめ人形』

オカルト雑誌でアルバイトとして働く藤間は、校了間際に音信不通になったライターの湯水を探すために同僚の岩田とともに自宅を訪れる。そこで2人が発見したのは、顔中に “糸” のような引っかき傷をつけ、目を自ら抉り出した状態で死んでいる湯水の姿だった。

参考:gooニュース

Amazon   楽天
 

マンガ

『江戸モアゼル』

花のお江戸は吉原から、平成の世にタイムスリップした名うての女郎・お仙。コンビニでバイトしながらも、遊里で磨いた花魁テクと江戸の水が育んだ気風の良さで、平成日本男児たちを骨抜きに—。

参考:gooニュース

Amazon   楽天
 

『スプリガン』

超古代文明の遺産を悪しき者たちから守るべく戦う、特殊工作員「スプリガン」の御神苗優。

参考:電子書籍ランキング.com

Amazon  楽天
 

『テラフォーマーズ』

西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは。

参考:電子書籍ランキング.com

Amazon   楽天
 

『マリア様がみてる』

純粋培養の乙女たちが集う、私立リリアン女学園。清く正しい学園生活を受け継いでいくため、高等部には「姉妹(スール)」と呼ばれるシステムが存在していた。

壇蜜

お嬢様女子校の物語。窮屈だった女子校時代を、今でも懐かく温かいものだったと思わせてくれた作品です。

出所:電子書籍ランキング.com

Amazon   楽天
 

『ポケット詩集』

いい詩は生きる歓びにあふれている。そんな志の高い詩を読むと、何かがわかり、自分が豊かになる。雨ニモマケズ、わたしを束ねないで、自分の感受性くらい、ゆずりは、ぼろぼろな駝鳥など、とびきりの詩を収録する。

壇蜜

詩のある暮らしは、苛立ちを和らげ、いさかいを抑止すると信じて生活しております

出所:好書好日

Amazon   楽天
 

実用書

『禁断の雑学』

「東京「都」は戦争をきっかけに生まれた」「水を飲みすぎると中毒で死ぬ」「イエス・キリストの墓が日本にある?」「トランプを大統領にしないため魔女が大集合した」「小麦から幻覚剤をつくることができる」「アメリカの諜報機関によるヒトラー女化計画」など、知ると怖いけど気になってしまう250の雑学を紹介。

参考:gooニュース

Amazon   楽天
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。