【76冊】起業家・けんすう(古川健介)さんがおすすめした本

学生時代に「ミルクカフェ」という大学受験サービスを立ち上げたあとに、レンタル掲示板の「したらば」を運営。その後リクルートに新卒で入社したあとにハウツーサイトの「nanapi」をリリース。2020年現在は「アル」というマンガサービスを運営中。

紹介した本の一覧

ビジネス

『起業の科学』

起業家が必ず直面する課題と対策を、時系列に整理。だから「今、自分が何をすべきか」が、すぐ分かる!成功を夢見る前に、ありがちな失敗を必ず潰す、ありそうでなかった「起業の教科書」。

Amazon   楽天
 

『起業のファイナンス』

本書は起業家に起業や成長のイメージを膨らませてもらうための解説書。事業計画、資本政策、企業価値、IRなどの基本的な知識から、コーポレートガバナンス、社外取締役に求められる役割、会社の機関など突っ込んだ話題まで、わかりやすく解説する。

Amazon   楽天
 

『NO FLOP!:失敗できない人の失敗しない技術』

Amazon、Airbnb、Uber…..。「成功」と「失敗」を調べ尽くしたGoogle初代技術責任者が教える、シリコンバレー激賞のデータ収集ツール「プレトタイピング」とは。「意見」は嘘をつく、「事実」だけに耳を貸せ。すべての「新製品」に挑む人必読。

Amazon   楽天
 

『ファイナンス思考』

「売上を増やせ。利益は減らすな」「減益になりそうなので、マーケティングコストを削ろう」「うちは無借金なので健全健営です」「黒字だから問題ない」こんなフレーズがあふれていたら、その組織は未来の成長より目先の業績を優先する「PL脳」に侵されている。

会計の知識より先に、成長を描いて意思決定する頭の使い方「ファイナンス思考」が今こそ必要だ。

Amazon   楽天
 

HARD THINGS

強力ライバルからの反撃、会社売却、起業、急成長、資金ショート、無理な上場、出張中に妻が呼吸停止、バブル破裂、株価急落、最大顧客の倒産、売上9割を占める顧客の解約危機、3度のレイオフ、上場廃止の危機。

壮絶すぎる実体験を通して著者が得た教訓は、あらゆる困難(ハード・シングス)、に立ち向かう人に知恵と勇を与える。シリコンバレーのスター経営者に慕われる最強投資家からのアドバイス。

けんすう

HARD THINGS、という言葉がベンチャー界隈で一般用語化した本。読んでいるだけで吐きそうになるつらさ!ベンチャーなんて絶対やるまい、と決意できる良書です!

出所:Twitter

【同様にこの本を紹介していた著名人】
ラリー・ペイジ

Amazon   楽天
 

『ジェフ・ベゾス:果てなき野望』

インターネットに大きく賭け、買い物や読書の習慣を大きく変えてしまったアマゾン創業者、ジェフ・ベゾス。本書は、その奇才の生い立ちから現在までをベテランジャーナリストが追った物語。

けんすう

みんな大好き、ジェフ・ベゾスさんの本。Amazonの快進撃はまだまだ続いていますが、よく取材されていておもしろいです。

出所:Twitter

Amazon   楽天
 

『ビジネス・フォー・パンクス』

2007年に300万円で始めたクラフトビールの会社が、8年足らずで売上70億円を超える急成長を遂げる。熱狂的なファンを世界中でどうやって獲得したのか。ブリュードッグの奇跡のマーケティングを創業者本人が語る。

Amazon   楽天
 

『UNIXという考え方』

「UNIXは『OS』ではない、それは『考え方』である」。誕生から30年を経て今なお第一線で使われる、古くて新しいOS・UNIXとUNIXに含まれる大量のツールについて、その背後にある基本的な考え方を解き明かす。

Amazon   楽天
 

『我が逃走』

ひきこもりから瞬く間に「IT長者」へ。その後の転落・逃亡・孤立を巡るどん底物語と、都知事選の裏側、そして“いま”を克明に描く衝撃作。

けんすう

家入さんの『我が逃走』とかはすごく勇気をくれるんですよ。こんなダメな人でも起業できたんなら、なんか自分でも大丈夫なんじゃないかみたいな勇気が湧いてくる本です(笑)

出所:現代ビジネス

Amazon   楽天
 

『ツイッター創業物語』

世界を変えた140字のつぶやき。3億ユーザが使うツールを生み出した若者たちの物語。

けんすう

『ツイッター創業物語』という、ツイッターの立ち上げ当初からの物語を紹介した本を読むと、ツイッターの創業メンバーってクソみたいな人たちばかりなので、「こんなクソみたいな経営していても大きな事業ってできるんだなー」と勇気が湧いてきます。

出所:現代ビジネス

Amazon   楽天
 

『ゼロ・トゥ・ワン』

新しい何かを創造する企業をどう立ち上げるか。スタンフォード大学起業講義録。

けんすう

『ゼロ・トゥ・ワン』というペイパル創業者でペイパルマフィアのドンと呼ばれているピーター・ティールの本を読むと、「ニッチを独占しろ」みたいなことが書いてあって、勉強になります。

出所:現代ビジネス

【同様にこの本を紹介していた著名人】
マーク・ザッカーバーグ

Amazon   楽天
 

『論語と算盤と私』

15歳で騎手を目指してオーストラリアへ。紆余曲折ののち、マッキンゼー、スタートアップ経営を経て、ミクシィ代表としてV字回復を牽引した、希代の若手リーダーによるシリコンバレー発、新時代のしなやかな経営論。

けんすう

『論語と算盤と私』というミクシィ社の経営を立て直した朝倉祐介さんの本を読むと、これはすごく文章が軽やかで。

出所:現代ビジネス

Amazon   楽天
 

『UPSTARTS』

製品がめちゃくちゃ優れていれば、ユーザーが味方してくれる。どんどん成長できる。ときとして冷徹に。場合によっては倫理を犠牲にしながら、帝国を建設してきた。

こうしてエアビーアンドビーは2008年、ウーバーは2009年に設立され、2社合わせた会社評価額は10兆円を超えた。彼らはたった8年でケタ違いの成功をつかんだのだ。シリコンバレー発、とんでもない破壊者たち闘争と熱狂の全軌跡。

Amazon   楽天
 

『臆病者のための億万長者入門』

臆病者だからこそ億万長者になれる。年金崩壊、国家破産、不安が尽きない時代に「虎の子」をいかに守り、増やせばいいのか。宝くじ、年金、保険、為替、株、投資信託、不動産…。投資術を極めた作家が、資産運用で成功するための金融の常識を解説。

【同様にこの本を紹介していた著名人】
マナブ

Amazon   楽天
 

『21世紀の楕円幻想論』

成功を収めながらも、全財産を失い、右肺の3分の1も失った著者。自らの体験に文化人類学や歴史学の知見を取り込みながら展開する贈与論。現代日本は貧富の格差が広がりながらも、自己責任など極端な議論がはびこる。本書が処方箋になるかもしれない。

Amazon   楽天
 

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』

実力を魔くよりも、はるかに人生を好転させる「錯覚資産」とは何か。ネット上で何百万人もの感情を揺さぶり続けたモンスター・ブロガー衝撃のデビュー作。

けんすう

「あれ、これ僕が書いたのかな?」と思うくらい、頷けまくる本だった

出所:note

【同様にこの本を紹介していた著名人】
マナブ

Amazon   楽天
 

『日本一「ふざけた」会社のギリギリセーフな仕事術』

「バズらせたいならツッコませろ」「常識との落差がインパクトを生む」。名企画を生み出し続ける企画術、そして仕事術のすべて。意外と使えて、カチコチになった頭と心をゆるゆるにしてくれる一冊。

けんすう

いま、バーグハンバーグバーグのシモダテツヤさんが書いた『日本一「ふざけた」会社の ギリギリセーフな仕事術』を読んでいるのですね。 これがめちゃくちゃおもしろくて、仕事の参考にもなるし、読み物としても、まあ素晴らしい。

ふざけたことばかりをやっているようで、仕事を徹底的に丁寧に真面目に取り組んでて、それでいて成果もだしているという、お世辞抜きで他に類を見ないすごい会社だなと感じたのです。 この本は、出版された当時から、本屋などで話題になっていました。

出所:note

Amazon   楽天
 

『アイデアのちから』

人を動かし、世の中を動かす凄いアイデアの仕組みとは。成功するアイデアの6つの法則を紹介。

【同様にこの本を紹介していた著名人】
DaiGo

Amazon   楽天
 

『働き方 完全無双』

「手強すぎる理論武装」で人生の守備力を鬼レベルに高めろ。非常識な方法で、ワンチャンを狙え。生ぬるい働き方改革へのオールスター論破祭。

Amazon   楽天
 

『10年後の仕事図鑑』

AI、仮想通貨、モチベーション格差、46の仕事、働き方。新たに始まる世界で、君はどう生きるか。

Amazon   楽天
 

『完全教祖マニュアル』

多くの人をハッピーにしながら、大きな尊敬を受ける教祖ほどステキなビジネスはほかにない。キリスト教、イスラム、仏教などの大手伝統宗教から、現代日本の新興宗教まで、古今東西の宗教を徹底的に分析。教義の作成、信者の獲得の仕方、金集め、組織づくり、さらには奇跡の起こし方、あらゆるシチュエーションを実践的に解説した本邦初の完全宗教マニュアル。

Amazon   楽天
 

『メモの魔力』

著者にとってメモとは、生き方そのもの。メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。メモによって夢を持ち、熱が生まれる。その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かす。誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いていない「本当のメモの世界」へ、ようこそ。

けんすう

「スキルや経験や知識を、抽象化して、他に転用するスキル」というのを身に着けておくと、あらゆる経験を無駄にならなくなるのでオススメなんです。 たとえば、卵焼きを作る、という仕事と関係ない行為でも、大量のことを学べ、実際に仕事で役に立たせることができます。

で、これをメモという行為に落とし込んで、わかりやすく本にしたのが「メモの魔力」で、だからこの本はマジですげーんです。前田裕二が有名だから、とか、編集が箕輪さんだから売れてる、とかじゃなくて、この本は本当にすごいんです。

出所:Twitter

Amazon   楽天
 

『アフターデジタル』

OMO、属性志向から状況志向へ、エクスペリエンス×行動データ、決済プラットフォーマー、グロースチーム。すべてオンラインになった世界のビジネスの在り方。

Amazon   楽天
 

『共感SNS:丸く尖る発信で仕事を創る』

フォロワー数=影響力じゃない。ファンと熱量を集めるSNSのつくりかた。

Amazon   楽天
 

『ピア:ネットワークの縁から未来をデザインする方法』

ピア(PEER)は、対等な仲間のような関係。そのネットワークが劇的に社会を変えていく。この大変動は、従来の社会の中心ではなく、縁(エッジ)から生まれ、あなたも主役になる。身近なコミュニティ・情報メディアからテクノロジー・企業・政治まで。

Amazon   楽天
 

『世界一やさしい問題解決の授業』

世界最高峰のコンサルティング会社で学んだロジカルシンキング・問題解決の考え方を中高生にもわかるように解説。世の中を生き抜く「ホンモノの思考力」が身につく。

日本、そして世界を代表する企業において、新人から経営陣まで大絶賛の問題解決力研修を提供する著者が、本質を、分かりやすく、刺激的に紹介。

【同様にこの本を紹介していた著名人】
マナブ

Amazon   楽天
 

『考える技術・書く技術:問題解決力を伸ばすピラミッド原則』

マッキンゼーをはじめ、世界の主要コンサルティング会社、さらにペプシコ、オリベッティ、AT&Tシステム、ユニリーバなどでライティングのコースを教えているバーバラ・ミントが、コミュニケーション力を高める文章の書き方を紹介。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『人生の勝算』

お金を稼ぐために始めた路上ライブで、少年は人生とビジネスの本質を知った。人は絆にお金を払うと気づいた少年期から、ニューヨークで奮闘した外資系銀行員時代、仮想ライブ空間「SHOWROOM」立ち上げ前夜、SNSのもたらす未来、己の人生のコンパスまで。大注目の若き起業家が全力で綴ったビジネス書。

Amazon   楽天
 

『考具』

考えるための道具持っているだろうか?丸腰で、仕事はできない。学生からエグゼクティブまで。アイデアが欲しい全ての人へ。あなたのアタマとカラダを「アイデア工場」に変えるとっておきのシンキング・ツールを紹介。

Amazon   楽天
 

『企業参謀』

実践に役立つ戦略的問題の解決者である企業参謀集団の育成に関し、能力開発・思考・構造・手法など豊富な事例でわかりやすく説き明かしており、戦略的思考のバイブルとして、世界中の大学教材としても用いられてる。

Amazon   楽天
 

『僕は君たちに武器を配りたい』

これから社会に旅立つ、あるいは旅立ったばかりの若者が、非情で残酷な日本社会を生き抜くための、「ゲリラ戦」のすすめである。20代が生き残るための思考法。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『良い戦略、悪い戦略』

本書の目的は、「良い戦略」と「悪い戦略」の驚くべきちがいを示し、「良い戦略」を立てる手助けをすることにある。

著者ルメルトは世界的な経営学の研究者を表彰するThinkers50に選ばれた人物であり、長年にわたって戦略を研究してきた第一人者。本書は超一流の著者による「経営戦略」の書。

参考:Twitter

【同様にこの本を紹介していた著名人】
DaiGo

Amazon  楽天
 

『イシューからはじめよ』

AIとデータの重要性が高まるなか、これからますます問われるのは、「感じる力」、「決める力」、「伝える力」。本書は、それらを見つめ直し、磨き上げる一助になる一冊。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『岩田さん:岩田聡はこんなことを話していた。』

天才プログラマーとして多くの名作ゲームを生み出し、 任天堂の社長としてニンテンドーDSやWiiなど 革新的なゲーム機をプロデュースした岩田聡さんの、 クリエイティブに対する思いや経営理念、 価値観、ポリシー、哲学などが凝縮された本。

けんすう

Nintendoの岩田さんの発言をまとめた本。ほぼ日が創っているだけあって、とてもいい・・・。

出所:note

【同様にこの本を紹介していた著名人】
石田ゆり子

Amazon   楽天
 

『行動経済学の逆襲』

従来の経済学は完全に合理的な人間像を想定してきたが、そんな人は地球上に一人もいないのでは?根本的な疑問を抱えた「ぐうたら」経済学者は、意思決定の不合理を探究する心理学者たちに出会う。

彼らとの協働はやがて「行動経済学」という新たな学問へと結実していくが、それは同時に、学界の権威たちとの長きにわたる戦いの始まりだった…。ノーベル経済学賞を受賞した異端児が、学者人生の軌跡と喜怒哀楽を語りつくす。

けんすう

超有名ですが、ノーベル経済学賞を受賞している著者の行動経済学についての本です。難しくないです。読みやすい。

出所:note

Amazon   楽天
 

『トラクション:スタートアップが顧客をつかむ19のチャネル』

「あなたを追跡しない検索エンジン」DuckDuckGo(ダックダックゴー)の創業者ガブリエル・ワインバーグと、スタートアップの大成功と失敗の両方を経験した成長コンサルタント、ジャスティン・メアーズが贈る、スタートアップ企業が顧客を掴むためのヒントが詰まった一冊。

Amazon   楽天
 

『エンジェル投資家』

1000万円を100億円にしたカリスマ投資家の率直すぎる教え。

Amazon   楽天
 

『SHIFT:イノベーションの作法』

商品開発やマーケティングにたずさわる方のみならず、工場の生産性向上やR&D戦略、財務戦略やM&Aなど、あらゆる角度でビジネスにインパクトを生み出したい皆さんの基礎となる必携の1冊。

Amazon   楽天
 

『132億円集めたビジネスプラン

ライフネット生命保険創業者が、1934年以来の独立系生保誕生のためにつくった市場分析、財務戦略、組織作りの計画を初公開。

Amazon   楽天
 

『社長失格』

1年前のクリスマスイブに、1つのベンチャー企業が破産宣告を受けて倒産した。インターネットを使った新サービスで脚光を浴びた、ハイパーネットという企業だ。

1996年3月期には売上高約7億円、経常利益約2億円を記録。大手証券会社や銀行などから融資の申し出が殺到し、米マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長までが面会を求めてきたという”栄光”から、わずか2年足らずの間での転落劇だった。

なぜ、ハイパーネットは挫折したのか。当事者中の当事者だった「元社長」が倒産の理由を1冊にまとめたが、決して恨みつらみを述べただけの告白本ではない。著者の体験は、日本ではなかなかベンチャー企業が育たない原因がどこにあるのかを浮き彫りにしている。

米国のビジネススクールでは、事業に失敗した経営者が講師となり、体験を語る授業が珍しくないという。倒産までの過程を書き記すことで、その役目を果たそうという著者の熱意が、悔恨の念とともに伝わってくる。

けんすう

かなり古いですが、社長失格は読んでてヒリヒリするのでベンチャー系の人は読んでおいても損はないです。

出所:Twitter

【同様にこの本を紹介していた著名人】
堀江貴文

Amazon   楽天
 

『ベンチャー経営論:はじめての経営学 』

ビジネススクールで実際にこの分野を教えている著者が、この分野の「標準的テキスト」を目指して書き下ろし。事業のアイデアを思いついてから、それをもとに実際に起業にし、ステークホルダーを説得して人材を獲得し、持続的成長から株式上場に至るまでを、現実の起業の流れに沿って平易に解説。

大学を卒業したら自分で事業を興したいと考えている商学部・経営学部生や、何らかの形で新規事業の立ち上げにコミットしなければならないビジネススクールの学生にとっては、非常に手際よくまとめられた形で、起業の一連のプロセスを整理して理解することができる一冊である。

Amazon   楽天
 

『サードドア:精神的資産のふやし方』

いつだって、そこにある「成功への抜け道」。何者でもない自分の、何者かになる物語。

【同様にこの本を紹介していた著名人】
マナブ

Amazon   楽天
 

『時間術大全:人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』

ノウハウ、イラスト、図解、名言…どこを開いても、すぐに役立つ、新時代の時間術「超決定版」。

Amazon   楽天
 

『「ついやってしまう」体験のつくりかた』

元・任天堂の企画開発者による、人の心をつかむ商品・サービスのつくりかた。

Amazon   楽天
 

『TikTok:最強のSNSは中国から生まれる』

中国籍ながら日本で育った著者は、20年ぶりに帰国し、想像を超える進化を遂げていた社会に驚愕する。顔認証だけで決済できる自販機、火鍋屋で忙しく動き回る配膳ロボット、老若男女みなが夢中になるライブ配信アプリ…。

中国には日本にはないサービス・商品が多数生まれていたのだ。14億もの人口がひしめき、日本の何倍ものスピードで変化し続ける中国では、想像力と技術の限りを尽くして壮大な社会実験が繰り返されている。そうした「未来国家」中国から見えてくる、数年後の日本の姿とは。

けんすう

めっちゃおもしろかった。これを読んで、速攻でアルのTikTokアカウントを作ったくらいです。

出所:note

Amazon   楽天
 

『ITビジネスの原理』

マッキンゼー、Googleなど10職以上を渡り歩いた男が、次に選んだのは日本の老舗IT企業だった。ネット登場から20年。数々の現場にいたからこそ知り得たITビジネスの仕組みをこの一冊で圧縮体験する。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『影響力の武器』

セールスマン、募金勧誘者、広告主など承諾誘導のプロの世界に潜入。彼らのテクニックや方略から「承諾」についての人間心理のメカニズムを解明。情報の氾濫する現代生活で、だまされない賢い消費者になると共に、プロの手口から人を説得するやり方を学ぶ。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『経営者の条件』

ドラッカー著作のなかで、最も広く長く読み継がれてきた、自己啓発のバイブル。自ら成長したい人、周囲とともに目標を達成したい人、すべての人に役立つ。

参考:Twitter

【同様にこの本を紹介していた著名人】
ジェフ・ベゾス

Amazon   楽天
 

『「エンタメ」の夜明け』

小谷正一氏、堀貞一郎氏という2人のプロデューサーを軸に、日本のエンターテインメントビジネスの草創期から、東京ディズニーランド誕生までを追うノンフィクション。2人が魅せられた、ウォルト・ディズニーという巨人にもスポットを当てながら、究極のテーマパーク招致に奔走し、成し遂げるまでを描く。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

自己啓発

『スタンフォードの自分を変える教室』

スタンフォード大学の超人気講義、ついに日本上陸。心理学、神経科学から経済学まで、最新の科学的成果を盛り込み、受講した学生の97%の人生に影響を与えた「驚くべきレッスン」。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『サーチ・インサイド・ユアセルフ』

なぜGoogleの社員は、楽しく創造的に働き、柔軟性を持ち、優れた成果を上げられるのか? その鍵を握るのが、「心」に関する独自の研修「サーチ・インサイド・ユアセルフ」。

心を整える手法「マインドフルネス」を、科学に基づき、日々実践しやすい形にしたこの研修はGoogle内で熱狂的に支持され、SAP、アメリカン・エキスプレス、LinkedInなど他の企業や大学にも次々に採用されている。

その内容を開発者が自ら語った本書は、まさにマインドフルネス実践のバイブル。1分でできるものから本格的なものまで、自己管理力、創造性、人間関係力など様々な能力を高める技法をわかりやすく伝授する。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『LIFE SHIFT』

誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。 働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。 目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。

世界で活躍するビジネス思想家が示す、新しい人生のビジョン。 みんなが足並みをそろえて教育、勤労、引退という 3つのステージを生きた時代は終わった。

では、どのように生き方、働き方を変えていくべきか。 その一つの答えが本書にある。 100歳時代の戦略的人生設計書。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『LOVE理論』

女性からも「使える!」と絶賛された、男のための恋愛マニュアル。「義務教育に、恋愛を!」をモットーに、恋愛に悩める老若男女を正しい恋愛へと導く熱血体育教師・水野愛也が独自に展開する恋愛理論、それが「LOVE理論」。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『伝え方が9割』

なぜ、伝え方で結果が変わるのか?この本で学べば、あなたのコトバが一瞬で強くなり、人生が変わります。

参考:Twitter

【同様にこの本を紹介していた著名人】
中田敦彦

Amazon   楽天
 

『ユダヤ人大富豪の教え』

ひとりの老人との出会いが運命を変えた。富と成功と幸せを手に入れる珠玉の知恵がその人の言葉にちりばめられていた。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『夢をかなえるゾウ』

「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様ガネーシャ。成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。

ベストセラー『ウケる技術』の著者が贈る、愛と笑いのファンタジー小説。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『嫌われる勇気』

本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめた一冊。欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示。

参考:Twitter

【同様にこの本を紹介していた著名人】
堀江貴文中田敦彦西野亮廣マナブ

Amazon   楽天
 

『新世界』

挑戦するたびにバッシングされそれでも失敗と成功を積み重ねてきたキングコング西野が向き合い続けるお金と信用、そして未来の生き方の具体的戦略。

けんすう

西野さんの本です。相変わらずおもしろい。

出所:note

Amazon   楽天
 

『FULL POWER:科学が証明した自分を変える最強戦略』

米国気鋭の組織心理学者が、神経科学から経済理論に至るサイエンスリサーチ、古今東西の史実調査、そして膨大な数の個人体験を10年かけて分析し導き出した全人類に共通する「人の行動能力のメカニズム」。

Amazon   楽天
 

『達人のサイエンス:真の自己成長のために』

人生のさまざまな領域で「達人」と呼ばれる人々は、自らの精神と身体をどう鍛錬しているのか。生命のリズムと一体化し、生きるエネルギーを呼び覚ますための、ハードでしかも軽やかな人生修行の理論「マスタリーの道」を詳説。

Amazon   楽天
 

『幸福の「資本」論』

ひとは幸福になるために生きているけれど、幸福になるようにデザインされているわけではない。「金融資産」「人的資本」「社会資本」という3つの資本から、「幸福に生きるための土台」の設計を提案。超充、リア充、旦那、金持ち、退職者、ソロ充、プア充、貧困の8つの人生パターンから「幸福」のカタチを選択するヒント。

Amazon   楽天
 

『暇と退屈の倫理学』

なぜ人は退屈するのか。本書では人が退屈する事実とその現象を考究した旧稿から一歩進め、退屈そのものの発生根拠や存在理由が追究される。

Amazon  楽天
 

『減らす技術』

人生はシンプルなほどいい。「大切なこと」だけに集中して、それ以外は取り除く。これだけであなたの毎日は楽しくなる。ストレスだって減る。さらに、今よりもずっと生産的になれる。シンプルライフの世界的人気ブログ「Zen Habits(禅的生活)」のエッセンスをまとめたロングセラー。

Amazon   楽天
 

『残酷すぎる成功法則』

目標達成のために不可欠な要素として世間一般で広く信じられてきたことの多くは、手竪くて正論だが、今や完全に間違っている。そうした神話の長所、次いで反論や矛盾を取り上げる。裁判のように賛否両論を検証、最もプラスになる結論を導きだしていく。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『人を動かす』

邦訳500万部突破の歴史的ベストセラー。人づきあいの根本原則を実例豊かに説き起こし、時代を超えて読み継がれる不朽の名著。

参考:Twitter

【同様にこの本を紹介していた著名人】
ふなっしー中田敦彦

Amazon   楽天
 

『人生を変える習慣のつくり方』

どんなに頑張っても変えられなかった習慣があるなら、それは努力や根性の問題ではなく、「自分の傾向」にあった方法を知らなかっただけです。共感できる実例と共に「今日から実践したくなる」沢山のメソッドを紹介。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

社会

『サピエンス全史』

国家、貨幣、企業……虚構が他人との協力を可能にし、文明をもたらした。ではその文明は、人類を幸福にしたのだろうか。現代世界を鋭くえぐる、40カ国で刊行の世界的ベストセラー。

参考:Twitter

【同様にこの本を紹介していた著名人】
堀江貴文池上彰西村博之カズレーザービル・ゲイツマーク・ザッカーバーグ

Amazon   楽天
 

『繁栄』

石器時代からグーグル時代にいたるまでを、ローマ帝国、イタリア商人都市、江戸期日本、産業革命期英国、そして高度情報技術社会などを例に、経済、産業、進化、生物学など広範な視点で縦横無尽に駆けめぐる。東西10万年を通じて、人類史最大の謎「文明を駆動するものは何か?」を解き明かす英米ベストセラー。

【同様にこの本を紹介していた著名人】
ビル・ゲイツマーク・ザッカーバーグ

Amazon   楽天
 

『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』

時流に合わせて生まれては消えていく個人サイトに焦点を当て、日本のインターネットをネットコミュニティの動向から振り返った民衆史。

Amazon  楽天
 

『格差の壁をぶっ壊す!』

ホリエモンが明かす13の格差サバイバル術。所得格差、世代間格差、情報格差、職業格差、教育格差、福祉格差、地域間格差、恋愛格差ほか。「格差の上をねたんでメリットはあるのか」。

Amazon  楽天
 

『ネットは社会を分断しない』

多くの罵詈雑言が飛び交い、生産的な議論を行うことは不可能に見えるインターネット。しかし、10万人規模の実証調査で判明したのは、世間の印象とは全く異なる結果であった。過激な書き込みを行っているのは、いったい誰なのか。何がネット上の議論を息苦しくしているのか。計量分析で迫る、インターネットと現代社会の実態。

Amazon   楽天
 

『げんきな日本論』

土器、古墳、ひらがな、源氏物語、日本刀、安土城、幕藩制、国学…。なぜ日本人は、かくも独自の文化を生み出せたのか。

Amazon   楽天
 

『一発屋芸人列伝』

レイザーラモンHG、テツandトモ、ジョイマン、波田陽区……世間から「消えた」芸人のその後を、自らも髭男爵として「一発を風靡した」著者が追跡取材。

Amazon   楽天
 

『一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書』

一般的な教科書と違い、年号を使わずにすべてを数珠つなぎにして「1つのストーリー」として解説。読むだけで高校の世界史の知識が一生モノの教養に変わる。

けんすう

これもめちゃくちゃ売れているんで読んだ人も多そうですが、世界史よくわからないー、という思いから買ったら、わかりやすかった。もっと勉強せねば。

出所:note

Amazon   楽天
 

科学

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』

最新の膨大な研究論文をもとに複数の質の高い研究で、体に良いことが科学的に証明されている食事を紹介しています。

参考:Twitter

Amazon   楽天
 

『僕らはそれに抵抗できない』

世界中が絶賛した話題の書、ついに上陸!スマホ、フェイスブック、インスタ、ネットフリックス、ゲーム、メール…。新時代の依存症「行動嗜癖」の衝撃。のめりこませる手口とその仕組みの全貌を暴く。

けんすう

依存症についての本。特に、ソーシャルメディアなどについても書かれていて、興味深いです。薬物などの話題があった今年に読むとよさそう。

出所:note

【同様にこの本を紹介していた著名人】
DaiGo

Amazon   楽天
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です