【4冊】孫正義さんがおすすめした本

Yahoo!Japanやソフトバンクグループの創始者。グループ傘下のガンホー・オンライン・エンタテインメントの会長である孫泰蔵は実弟。

『竜馬がゆく』

竜馬の劇的な生涯を中心に、同じ時代をひたむきに生きた若者たちを描く長篇小説。

参考:Book Off Online コラム

【同様にこの本を紹介していた著名人】
マナブ

Amazon   楽天
 

『だいじょうぶ。』

1969年、女ながらに会社を立ち上げ、ベンチャーの母として、壮絶な苦労を積み重ねながらも、「この人に喜ばれたい」ということを常にビジネスの基本と考えてきた、79歳の現役女社長の、人生を輝かせるための「35のメッセージ」。

参考:リクナビNEXTジャーナル

Amazon   楽天
 

『見抜く力』

赤字の原因を見抜く、人間の本質を見抜く、自分と会社の強み・弱みを見抜く、そして、時代の変化を見抜くなど、リーダーが養うべき「眼力」を、豊富な具体例をもとに解説。

孫正義

リーダー必読の教科書

出所:PR TIMES

Amazon   楽天
 

『ユダヤの商法』

どうすれば金持ちになれるのか。その答えは世界の巨富を一手に集めるユダヤ商法の「定石」にあった。

孫正義

その本から知ったのはノウハウが金になるということ。日本の場合、ノウハウは「タダ」と思われがちですが、経営ノウハウは権利であり、お金がもらえる対象だと書いてあった。なるほどと感心したのを覚えている。

出所:PRESIDENT Online

Amazon   楽天
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。